木下竜さんの2017年、今年の10本

爆音映画祭in福岡
木下 竜
東京生まれ。成城大学文芸学部芸術学科卒。小6の時ブルース・リーで映画に目覚め、長じてはゴダールと香港映画にハマる。現在は(株)利助オフィスのプロデューサーとして企業広報から一般誌の編集まで硬軟幅広く手掛ける。2012年から「爆音映画祭in福岡」を企画運営。ロックに律儀に忠誠を立てる53才。

● 立ち去った女 /ラヴ・ディアス

● エル ELLE /ポール・バーホーベン

● 散歩する侵略者 /黒澤清

● わたしは、ダニエル・ブレイク /ケン・ローチ

● 追龍 /ジェイソン・クワン、バリー・ウォン

● 骨妹 /トレイシー・チョイ

● 人魚姫 /チャウ・シンチー

● わたしたち /ユン・ガウン

● フーリッシュ・バード /ホアン・ジー、大塚竜治

● ローガン /ジェームズ・マンゴールド


一覧に戻る